​代表メッセージ

質の高いリハビリをデイサービスでも提供したい

我が日本は世界にも類を見ない本格的な超高齢社会の到来を目前に控えています。また、社会保障費が膨らむ中で、いかにして削減していくかも緊急課題となっています。

 

しかしながら、脳卒中等の後遺症で歩行障害を抱えられたまま生活されている方が多いのも実情です。

グッドリハはそのような在宅で生活されながらも、質の高いリハビリを望まれる方のためにあります。

 

特に、歩行リハビリには力を入れており、様々な機器やプログラムを行っています。

その中でも介護業界では最先端の歩行補助ロボット「RE-Gait(リゲイト)」を全施設で導入しています。

RE-Gaitは歩行を電動アシストして、正しい歩行を脳に再学習させてくれる効果が期待できます。

「昔のようにきれいに歩きたい」という想いを持ったご利用者様の為に導入させて頂いています。

グッドリハはこれからも「元気になる」ではなく「元気になってどうなりたいか」即ち、「どのような生活に戻りたいか」を利用者様と共有し、日々のリハビリに邁進していきたいと思います。
 

​今後とも、グッドリハの展開をご期待ください!